Colleen Clark『As the Crow Flies』/コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』
Paul Abro『Another Way of Being』/ポール・アブロ『アナザー・ウェイ・オブ・ビーイング』
Gabriel Mann『Tall Buildings』/ゲイブリエル・マン『トール・ビルディングス』
Sally Dworsky『Boxes』/サリー・ドゥワースキー『ボックシズ』
Griffin House『Balls』/グリフィン・ハウス『ボールズ』
Edwina Hayes『Pour Me a Drink』/エドウィナ・ヘイズ『ポウ・ミー・ア・ドリンク』
Edwina Hayes『Good Things Happen Over Coffee』/エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』
David Mead『Dudes』/デヴィッド・ミード『デューズ』
Daniel Martin Moore『Golden Age』/ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』
Kevin Kane『How to Build a Lighthouse』/ケヴィン・ケイン『ハウ・トゥ・ビルド・ア・ライトハウス』
Eisa Davis『Something Else』/イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』
Jon Regen『Let It Go』/ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』
Jon Regen『Revolution』/ジョン・リーゲン『レボリューション』
Jon Regen『Stop Time』/ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』
Scott Fisher『Step into the Future』/スコット.フィッシャー『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』
Cecile Doo-Kingue『Freedom Calling』/セシル・ドゥ・キンゲ『フリーダム・コーリング』
WAZ『The Sweet Bye and Bye』/ワズ『ザ・スウィート・バイ・アンド・バイ』
Erica Gimpel『Spread Your Wings and Fly』/エリカ・ギンペル『翼を広げて』
Endure『Taken for Granted』/エンデュア『テイクン・フォー・グランテッド』
サンドフィッシュTシャツ(ホワイト)
サンドフィッシュTシャツ(ネイビー)
サンドフィッシュTシャツ(ライトブルー)
サンドフィッシュ・トートバッグ(グリーン)
サンドフィッシュ・トートバッグ(ブルー)
SPラベルTシャツ(サンドカーキ)
LPラベルTシャツ(ナチュラル)
コラボレーションTシャツ(ブルー)
コラボレーションTシャツ(イエロー)
コラボレーションTシャツ(ラグラン七分袖)
CD
グッズ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

宮井 章裕

メモ

湘南を拠点とする洋楽専門インディーズ・レーベルのブログ。


Sandfish Records Diary

Colleen Clark『As the Crow Flies』/コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』
型番 SFR-008
定価 2,500円(内税)
販売価格 2,500円(内税)
購入数

コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』
Colleen Clark『As the Crow Flies』

<収録曲>
 01. As It Goes
 02. Somebody Else
 03. Camden
 04. Birds & Dogs
 05. The Reason It Rains
 06. Get Up
 07. Hey Anna
 08. Southbound
 09. Drive It Home
 10. Cruel To Be Kind (bonus)

ナチュラルであり、プロフェショナルであるということ。


オープニングからラストまでを、凛とした風が吹き抜けていく。アルバムは曲ごとに様々な表情を見せながらも、それらが紛れもなくひとりの女性の心から生み出されたものであることを、聴く者に静かに語りかける。アコースティックを基調とした誠実な音楽性と、高いミュージシャンシップに裏打ちされたクールなセンス。適切に配置された楽器の音。醸し出される空気はどこか懐かしい。そして最後まで聴き終えたとき胸に広がるのは、アーティストの人生の一部を旅したかのような暖かな感情だ。

コリーン・クラークは、メリーランド州ソールズベリーを拠点に活動するシンガーソングライター。現在、29歳(1984年8月生まれ)。プロのオーディオ・エンジニアでもあり、大学で音響についての教鞭もとっている。『アズ・ザ・クロウ・フライズ』は、そんな彼女のファースト・アルバムだ。コリーン曰く「8年間書きためてきた曲のコレクション」であり、「これまでの人生のスナップショット」だという。また、エンジニアの視点から、異なる時期に書かれた曲同士が違和感なく繋がり、響き合うことに気を配って録音したという。その言葉通り、アルバムはコリーンがこれまで積み重ねてきた経験がしっかりと反映された素晴らしい内容に仕上がっている。パーソナルな感情が素朴なメロディによって紡がれ、バンドの高度な演奏技術と絡み合うことで、豊かな音楽性と包み込むような空気感を見事に生みだしている。

アコーディオンの調べが美しい極上のオープニング<As It Goes>、洗練されたリズム感をもった都会的なナンバー<Somebody Else>、穏やかなメロディが印象的な<Camden>、軽快なギターとパーカッションが楽しい<Birds & Dogs>、切ない感情が胸に迫るキラー・チューン<The Reason It Rains>、黒っぽいノリが光るロック・ナンバー<Get Up>、深い悲しみをたたえた<Hey Anna>、映画のワン・シーンのような佳曲<Southbound>、爽やかな後味を残すハート・ウォーミングな<Drive It Home>、ラストは素朴で小品<Cruel To Be Kind (bonus)>で静かに幕を閉じる。

『アズ・ザ・クロウ・フライズ』は、ひとりの女性シンガーソングライターのファースト・アルバムであると同時に、プロとして10年あまりのキャリアをもつミュージシャン/エンジニアの知識と経験が詰まった現時点での集大成でもある。自然体な歌と演奏からは、新鮮な息吹と大人の余裕が伝わってくる。

品番:SFR-008
税込価格:¥2,500
税抜価格:¥2,315
発売日:2014.05.14

ライナーノーツ:宮井 章裕
歌詞対訳:佐藤 幸恵
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける