Scott Fisher『Step into the Future』/スコット.フィッシャー『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』
Paul Abro『Another Way of Being』/ポール・アブロ『アナザー・ウェイ・オブ・ビーイング』
Cecile Doo-Kingue『Freedom Calling』/セシル・ドゥ・キンゲ『フリーダム・コーリング』
Colleen Clark『As the Crow Flies』/コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』
Gabriel Mann『Tall Buildings』/ゲイブリエル・マン『トール・ビルディングス』
Sally Dworsky『Boxes』/サリー・ドゥワースキー『ボックシズ』
Griffin House『Balls』/グリフィン・ハウス『ボールズ』
Edwina Hayes『Pour Me a Drink』/エドウィナ・ヘイズ『ポウ・ミー・ア・ドリンク』
Edwina Hayes『Good Things Happen Over Coffee』/エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』
Daniel Martin Moore『Golden Age』/ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』
Kevin Kane『How to Build a Lighthouse』/ケヴィン・ケイン『ハウ・トゥ・ビルド・ア・ライトハウス』
Eisa Davis『Something Else』/イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』
Jon Regen『Let It Go』/ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』
Jon Regen『Revolution』/ジョン・リーゲン『レボリューション』
Jon Regen『Stop Time』/ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』
WAZ『The Sweet Bye and Bye』/ワズ『ザ・スウィート・バイ・アンド・バイ』
Erica Gimpel『Spread Your Wings and Fly』/エリカ・ギンペル『翼を広げて』
Endure『Taken for Granted』/エンデュア『テイクン・フォー・グランテッド』
David Mead『Dudes』/デヴィッド・ミード『デューズ』
サンドフィッシュTシャツ(ホワイト)
サンドフィッシュTシャツ(ネイビー)
サンドフィッシュTシャツ(ライトブルー)
サンドフィッシュ・トートバッグ(グリーン)
サンドフィッシュ・トートバッグ(ブルー)
SPラベルTシャツ(サンドカーキ)
LPラベルTシャツ(ナチュラル)
コラボレーションTシャツ(ブルー)
コラボレーションTシャツ(イエロー)
コラボレーションTシャツ(ラグラン七分袖)
CD
グッズ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

宮井 章裕

メモ

湘南を拠点とする洋楽専門インディーズ・レーベルのブログ。


Sandfish Records Diary

Griffin House『Balls』/グリフィン・ハウス『ボールズ』
型番 SFR-007
定価 2,500円(内税)
販売価格 2,500円(内税)
購入数

グリフィン・ハウス『ボールズ』
Griffin House 『Balls』

<収録曲>
 01. Fenway フェンウェイ
 02. Vacation ヴァケーション
 03. Go Through It ゴー・スルー・イット
 04. Guns,Bombs and Fortunes of Gold ガンズ、ボムズ・アンド・フォーチュンズ・オブ・ゴールド
 05. Real Love Can't Pretend リアル・ラヴ・キャント・プリテンド
 06. Woman with the Beautiful Hair ウーマン・ウィズ・ザ・ビューティフル・ヘアー
 07. Colleen コリーン
 08. Haunted House ホーンテッド・ハウス
 09. The Passage ザ・パッセージ

洗練された哀愁。
誠実な歌声が、静かに胸を打つ。


誠実な歌声が、飾らないメロディーにのって耳に届く。感情のゆらぎはコントロールされ、けっして激することはない。ほのかなノスタルジーを含んだアコースティック・サウンド。けれど、優しい眼差しの奥には、過去の痛みが滲んで見える。グリフィン・ハウスの最新作となる『ボールズ』は、短編映画のような作品だ。じっと耳を傾けていると、様々なシーンが目前に浮んでは消えていく。とても映像的だ。それは彼がリスペクトする、ウディ・ガスリー、ブルース・スプリングスティーン、ビリー・ブラッグ等と共通する資質と言えるだろう。グリフィン・ハウスの音楽は、ロック、フォーク、ポップス、パンク、カントリー、アメリカーナ等をミックスしたものだが、ヨーロッパ的な要素を加えることで独自の世界観を生み出している。歌から伝わってくる洗練された哀愁は、本作の大きな魅力だ。

ボストン・レッドソックスの本拠地であるフェンウェイ・パークでの出来事を綴った「フェンウェイ」、誰もが休息を必要としていると歌う「ヴァケーション」、苦難をくぐり抜けた後の達観を思わせる「ゴー・スルー・イット」、武器に対するノーの気持ちを親しみやすいメロディにのせて歌った「ガンズ、ボムズ・アンド・フォーチュンズ・オブ・ゴールド」、深みのある静謐なラヴ・ソング「リアル・ラヴ・キャント・プリテンド」、弾き語りスタイルの佳曲「ウーマン・ウィズ・ザ・ビューティフル・ヘアー」、今作の中で最もハッピーな演奏といえる「コリーン」、不気味な雰囲気の異色作「ホーンテッド・ハウス」、オルガンの調べが印象的なラスト・チューン「ザ・パッセージ」。アルバム全体は静かな佇まいで、すべての曲が実にさりげなく配置されている。トータル感のある仕上がりだ。しかし、それぞれの曲の奥にある表情はすべて違う。だから、何度聴いても飽きることがない。終わるとまた聴きたくなる。そこにこのアルバムの凄みがある。

<プロフィール>
1980年生まれ。オハイオ州出身のシンガーソングライター。現在はナッシュヴィルを拠点に活動している。2003年にファースト・アルバムを自主制作でリリース。卓越したソングライティングと魅力的なヴォーカルで注目を集める。カナダ有数の音楽レーベルであるネットワークと契約。翌年に発表した『Lost & Found』は、誠実な音楽性が各方面から高い評価を受けた。その後もコンスタントに作品をリリースし、多くの熱心なファンを獲得している。ミュージシャン間の信頼も厚く、これまでにロン・セクスミス、ジョン・メレンキャンプ、クランベリーズなどのオープニング・アクトを務めた。

品番:SFR-007
税込価格:¥2,500
発売日:2013.07.10

ライナーノーツ:宮井 章裕
歌詞対訳:佐藤 幸恵
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける