Eisa Davis『Something Else』/イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』
Sally Dworsky『Boxes』/サリー・ドゥワースキー『ボックシズ』
Erica Gimpel『Spread Your Wings and Fly』/エリカ・ギンペル『翼を広げて』
Jon Regen『Let It Go』/ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』
Jon Regen『Revolution』/ジョン・リーゲン『レボリューション』
Jon Regen『Stop Time』/ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』
Daniel Martin Moore『Golden Age』/ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』
Edwina Hayes『Pour Me a Drink』/エドウィナ・ヘイズ『ポウ・ミー・ア・ドリンク』
Edwina Hayes『Good Things Happen Over Coffee』/エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』
WAZ『The Sweet Bye and Bye』/ワズ『ザ・スウィート・バイ・アンド・バイ』
Kevin Kane『How to Build a Lighthouse』/ケヴィン・ケイン『ハウ・トゥ・ビルド・ア・ライトハウス』
Cecile Doo-Kingue『Freedom Calling』/セシル・ドゥ・キンゲ『フリーダム・コーリング』
Colleen Clark『As the Crow Flies』/コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』
Scott Fisher『Step into the Future』/スコット.フィッシャー『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』
Paul Abro『Another Way of Being』/ポール・アブロ『アナザー・ウェイ・オブ・ビーイング』
Gabriel Mann『Tall Buildings』/ゲイブリエル・マン『トール・ビルディングス』
Griffin House『Balls』/グリフィン・ハウス『ボールズ』
Endure『Taken for Granted』/エンデュア『テイクン・フォー・グランテッド』
David Mead『Dudes』/デヴィッド・ミード『デューズ』
サンドフィッシュTシャツ(ホワイト)
サンドフィッシュTシャツ(ネイビー)
サンドフィッシュTシャツ(ライトブルー)
サンドフィッシュ・トートバッグ(グリーン)
サンドフィッシュ・トートバッグ(ブルー)
SPラベルTシャツ(サンドカーキ)
LPラベルTシャツ(ナチュラル)
コラボレーションTシャツ(ブルー)
コラボレーションTシャツ(イエロー)
コラボレーションTシャツ(ラグラン七分袖)
CD
グッズ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

宮井 章裕

メモ

湘南を拠点とする洋楽専門インディーズ・レーベルのブログ。


Sandfish Records Diary

Cecile Doo-Kingue『Freedom Calling』/セシル・ドゥ・キンゲ『フリーダム・コーリング』
型番 SFR-005
定価 2,500円(内税)
販売価格 1,800円(内税)
購入数

セシル・ドゥ・キンゲ『フリーダム・コーリング』
Cecile Doo-Kingue『Freedom Calling』

<収録曲>
 01. Not Around
 02. Come Undone
 03. Freedom Calling
 04. Rise
 05. Lettre a personne
 06. Ma's Kitchen
 07. Mama
 08. Walk Away
 09. Beneath the Lies
 10. What I Need (Red Dress)
 11. Endgame
 12. Dachshund Blues (For Miles)


ブルース、ソウル、フォ−ク、ロック。
ルーツ・ミュージックの芳醇な歴史から受け継いだ最良のエッセンスを、
絶妙にブレンドした至高のサウンド。


セシル・ドゥ・キンゲは、カメルーン移民の2世としてニューヨークで生まれた。その後フランスに移住し、現在はカナダのモントリオールを拠点に活動している。異なる文化の中で暮らしてきた経験は、彼女の音楽性に大きな影響を与えた。ブルース、ソウル、アフロ・フォーク等をマイルドにブレンドしたサウンド、円熟したヴォーカル、そして卓越したギター・テクニックから、「モントリオールで最もリスペクトされている女性アーティストのひとり」と称される。

『フリーダム・コーリング』は、そんな彼女が満を持してリリースした初のソロ・アルバム。ソウルフルなブルース・ナンバー<Not Around>で幕を開け、疾走感あるギターが魅力の<Come Undone>、明るい陽射しが降り注ぐようなタイトル・チューン<Freedom Calling>、アフロ風味のレゲエ・ナンバー<Rise>、フランス語の響きがエキゾチックな<Lettre a personne>、現代版カントリー・ブルース<Ma's Kitchen>、ユニークな中間部をもつミドル・チューン<Mama>、ギターのカッティングが都会的な香りを残す<Walk Away>、ブルージーなギターが印象的な<Beneath the Lies>、トレイシー・チャップマンを彷彿させる弾き語り<What I Need (Red Dress)>、ハッピーなアイランド・チューン<Endgame>、ラストは小粋なオールド・タイム・ソング<Dachshund Blues (For Miles)>、と実に多彩な要素をもったルーツ・ミュージックの新しいコレクションになっている。そして、すべての楽器をセシル自身が演奏していると聞いて、驚かない人はいないだろう。とても一人で多重録音したとは思えない豊かなサウンド。『フリーダム・コーリング』は、セシル・ドゥ・キンゲという稀有な女性アーティストが、溢れる才能と音楽愛をもって、自身のキャリアを見事に総括してみせた傑作である。


品番:SFR-005
税込価格:¥2,500
発売日:2011.12.14

ライナーノーツ:宮井 章裕
歌詞対訳:佐藤 幸恵
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける