Eisa Davis『Something Else』/イーサ・デイヴィス『サムシング・エルス』
Sally Dworsky『Boxes』/サリー・ドゥワースキー『ボックシズ』
Erica Gimpel『Spread Your Wings and Fly』/エリカ・ギンペル『翼を広げて』
Jon Regen『Let It Go』/ジョン・リーゲン『レット・イット・ゴー』
Jon Regen『Revolution』/ジョン・リーゲン『レボリューション』
Jon Regen『Stop Time』/ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』
Daniel Martin Moore『Golden Age』/ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』
Edwina Hayes『Pour Me a Drink』/エドウィナ・ヘイズ『ポウ・ミー・ア・ドリンク』
Edwina Hayes『Good Things Happen Over Coffee』/エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』
WAZ『The Sweet Bye and Bye』/ワズ『ザ・スウィート・バイ・アンド・バイ』
Kevin Kane『How to Build a Lighthouse』/ケヴィン・ケイン『ハウ・トゥ・ビルド・ア・ライトハウス』
Cecile Doo-Kingue『Freedom Calling』/セシル・ドゥ・キンゲ『フリーダム・コーリング』
Colleen Clark『As the Crow Flies』/コリーン・クラーク『アズ・ザ・クロウ・フライズ』
Scott Fisher『Step into the Future』/スコット.フィッシャー『ステップ・イントゥ・ザ・フューチャー』
Paul Abro『Another Way of Being』/ポール・アブロ『アナザー・ウェイ・オブ・ビーイング』
Gabriel Mann『Tall Buildings』/ゲイブリエル・マン『トール・ビルディングス』
Griffin House『Balls』/グリフィン・ハウス『ボールズ』
Endure『Taken for Granted』/エンデュア『テイクン・フォー・グランテッド』
David Mead『Dudes』/デヴィッド・ミード『デューズ』
サンドフィッシュTシャツ(ホワイト)
サンドフィッシュTシャツ(ネイビー)
サンドフィッシュTシャツ(ライトブルー)
サンドフィッシュ・トートバッグ(グリーン)
サンドフィッシュ・トートバッグ(ブルー)
SPラベルTシャツ(サンドカーキ)
LPラベルTシャツ(ナチュラル)
コラボレーションTシャツ(ブルー)
コラボレーションTシャツ(イエロー)
コラボレーションTシャツ(ラグラン七分袖)
CD
グッズ
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

宮井 章裕

メモ

湘南を拠点とする洋楽専門インディーズ・レーベルのブログ。


Sandfish Records Diary

Kevin Kane『How to Build a Lighthouse』/ケヴィン・ケイン『ハウ・トゥ・ビルド・ア・ライトハウス』
型番 SFR-507
定価 2,400円(内税)
販売価格 1,800円(内税)
購入数

ケヴィン・ケイン『ハウ・トゥ・ビルド・ア・ライトハウス』
Kevin Kane『How to Build a Lighthouse』

<収録曲>
 01. Last To Know
 02. Somebody Needs A Hug
 03. Late Night
 04. Closer
 05. No Postcards
 06. Where Do You Go?
 07. Arnold Layne
 08. No Black Dots
 09. Nothing Left
 10. Sputnik

優しい雨のように降りそそぐ哀愁のメロディ! 元グレイプス・オブ・ラスのケヴィン再始動!


  メロディラインを愛すればこそ。信ずればこそ。
  ロックンロールに大声はいらないのかもしれない。
  そのギターに、その歌声に、あふれるメランコリー。
  ケヴィン・ケインのような人は、
  きっと心の中に爆弾を抱えている。
  でもこの世界を守りたいから、
  夢のようなメロディに想いを託すのだろう。
          (音楽ライター 長谷川博一)

名作『Now and Again』のプラチナ・ヒットで知られるアコースティック・ロック・バンド=ザ・グレイプス・オブ・ラスのメイン・ソングライターとして、数々のヒット曲を持つケヴィン・ケイン。そのカナダ人らしい淡い哀愁を含んだメロディは、とにかく美しいの一言。60〜70年代のロック/ポップスやソフト・ロックにも通じる穏やかな歌の数々は、どこかノスタルジックで、繊細で、何年たっても飽きない普遍的な魅力を放っている。永遠の哀愁ナンバー<Last To Know>、素朴な<Somebody Needs A Hug>、疾走感のあるポップ・チューン<No Postcards>等、魅力的なナンバーがいっぱい。ハーモニックな憂いをもったソフト・ルーツ・ロック・アルバムだ。

<プロフィール>
カナダのアコースティック・ロック・バンド=ザ・グレプス・オブ・ラスのメンバーとしてデビュー。1989年発表の3枚目『Now and Again』が大ヒットを記録。後のギター・ポップやソフト・ロック・バンドの先駆け的存在となる。グレイプス解散後は、プロデューサーとしての仕事に比重を置いてきたが、2007年に初の本格的ソロ・アルバムとなる『How To Build A Lighthouse』を発表。大きな注目を集めた。

品番:SFR-507
税込価格:¥2,400
発売日:2008.06.18

ライナーノーツ:宮井 章裕
歌詞対訳:佐藤 幸恵
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける